メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
My Links





メイン : その他 : 


ソート順:  タイトル () 日付 () 評価 () ダウンロード数 ()
現在のソート順: タイトル(A→Z)

カテゴリ: その他
今すぐダウンロード!Blank Module ヒット数 バージョン: 0
掲載日:  2005-1-16
説明:
何にもしないモジュールです
メインメニューに登録されますが、そのページには何も表示されません
ブロックのみを並べて表示するページを作る場合に使ってください
なお、ディレクトリ名を変えていけば、無限に(?!)複製することができます

1426 回のダウンロード  1426  ファイルサイズ 5.88 KB  利用可能なOS/ソフト等 XOOPS2  ホームページ http://xoops.taquino.net/
評価: 9.00 (5 票)
このダウンロードを評価する | 投稿 | ファイル破損/リンク切れを報告 | 友達に教える | コメント (0)


カテゴリ: その他
今すぐダウンロード!bothoi ヒット数 バージョン: 0.01
掲載日:  2006-10-4
説明:

XOOPS用SPAMロボット捕獲モジュール  'bothoi' (ぼてょい)

XOOPSで使用するためのSPAMロボット捕獲用の実験モジュールです。

SPAMロボットに対して、ダミーの入力フォームを提供し、その結果をDBに格納します。
だからなんだってところもありますが、あくまで実験的モジュールです。

仕掛けは簡単で、スタイルシートを使って表示されない(display:none;)状態の
コメント投稿フォームをブロック内に設置し、ここに何らかの書き込みがされたら
SPAM投稿と決め付けてDBに格納してしまうというものです。

この結果をブラックリストとして使用すると、騒音対策になると思われます。
ただし、当モジュールでの自動登録は行っておりません。
#Protectorモジュールの機能を拝借すれば簡単にできますけど...。


設置方法:
・一般のモジュールとしてインストールしてください。
・ブロック「Robot Capturer」を表示に設定してください。
・ゲストに上記ブロックへのアクセス権限を与えてください。
・このモジュールには設定画面はありません。
・このモジュールはメインメニューには現れません。
・捕獲結果リストはブロックからのリンクで確認できます。

モジュール情報:
・投稿されたメッセージもDBに書き込むようになっています。
 このメッセージから、一覧表示時にURLを取り出すという仕様です。
 メッセージ全文は内容的には要らんもののはずなので、先にURLを取り出してDBに書く方がマトモかも。
・エサとなるFormはブロック関数の中に埋め込んであります。
 違うFormにしたい場合は、bothoi.phpを書き換えてください。

注意事項:
・今後、このモジュールを発展させる予定は基本的に無いです。
・ハックはご自由にどうぞ、ですが、ハックできる人は自前で作った方が早いと思います。
・何かの役に立つとかの期待はしないように。

431 回のダウンロード  431  ファイルサイズ 6.41 KB  利用可能なOS/ソフト等 XOOPS2.0.x JP  ホームページ http://xoops.taquino.net/
評価: 0.00 (0 票)
このダウンロードを評価する | 投稿 | ファイル破損/リンク切れを報告 | 友達に教える | コメント (0)


カテゴリ: その他
今すぐダウンロード!CCLinks ヒット数 バージョン: 1.12a
掲載日:  2006-7-10
説明:

'cclinks'

★HTMLからのデータ生成におけるバグ修正。1.12→1.12a
★内部処理コード系の修正。1.11a→1.12
★管理画面の表示部分修正。1.11→1.11a (Thx to gondayu)
★リンク集登録関連バグ修正。1.10RC→1.11
★1ピクセル画像表示修正。1.09b→1.10RC
★テンプレートのみのバグ修正です。1.09a→1.09b
★タイポバグ修正です(日本語で使用時には影響ありません)。1.09→1.09a (Thx to gondayu)
★修正時のパッケージミス(未修正版でした)再修正。1.08→1.09
★ブロック表示上のリンク先修正。1.07→1.08
★コード見直し。1.06→1.07
★ブロックの追加。1.05→1.06
★フォーラムで指摘頂いたバグの修正。1.04→1.05
★バグ修正。1.03→1.04
★カテゴリ新設時のバグ修正。1.01→1.03
★バグ修正を行いました。1.0→1.01
★管理・登録系の大幅見直しです。0.94→1.0
★入力支援系の見直しや日本語化等。0.93→0.94
★バグフィックスです。0.921→0.93
★バグフィックスです。0.92→0.921
★バージョン0.92RC版。

バージョンアップ時は、モジュールアップデートを行った上で、CCLinks管理画面で「カテゴリの再構築」をお願いします。

多重カテゴリ型のリンク集です。

今後の拡張に向け、データベースには使用していないフィールドが含まれています。
(モジュールのバージョンアップにおいても、登録データを消さないようにすべく考えています)

インストールは通常のモジュールと変わりません。
カテゴリ追加やリンク追加は全て管理者画面で行うようになっており、また、管理者権限でのみ可能です。

カテゴリやリンクにはアイコンを付けることができます。
アイコンは、cclinks/images下のcaticon, linkicon, markiconに入れれば、編集画面で選べるようになります。

リンク登録では、アフィリエイトで提供されるHTMLを用いることや、リンク先サイトの情報を自動取得することができます。

8988 回のダウンロード  8988  ファイルサイズ 121.89 KB  利用可能なOS/ソフト等 XOOPS2 (PHP, MySQL)  ホームページ http://xoops.taquino.net/
評価: 8.00 (11 票)
このダウンロードを評価する | 投稿 | ファイル破損/リンク切れを報告 | 友達に教える | コメント (0)


カテゴリ: その他
今すぐダウンロード!LogCounterX ヒット数 バージョン: 2.74
掲載日:  2012-2-1
説明:

XOOPS用ログカウンタ  'logcounterx'

★2.73→2.74 ログ肥大化バグ修正 (Thx to wtn-avocet)
★2.72→2.73 マイナーバグ修正
★2.71a→2.72 ブラウザ判別追加、UTF-8言語ファイル追加
★2.71→2.71a ブロックテンプレート上の透明GIFを削除
★2.70a→2.71 表示系を若干修正
★2.70→2.70a マイナーバグ修正
★2.64e→2.70 表示系の修正 (ロボットからのアクセスなど)
        必ずモジュールのアップデートを行ってください
★2.64d→2.64e インストール時のエラー修正 (Thx to kenchi)
★2.64c→2.64d Noticeエラー修正
★2.64b→2.64c バグ(パッケージミス)修正
★2.64a→2.64b PHPバージョン依存バグ等の追加修正
★2.64→2.64a バグ修正
★2.63a→2.64 PHPバージョン依存バグ等の修正
★2.63→2.63a Noticeエラーが出現するバグ修正(Thx to okuhiki)
★2.62→2.63 ドイツ語対応(Thx to sato-san)、中文對應(Thx to Kikuchi)
★2.61→2.62 いくつかのバグ修正&改行コードのLF統一
★2.60→2.61 レポート表示でのリンクURLバグ修正&リファラ指定でのレポート除外機能追加
☆2.54→2.60 (2.60RC3と同じものです)
バージョン2.54以前からのアップデートの際には、ブロック表示の設定を行わなければなりませんので御注意ください
・レポートと表示ブロックに関してテンプレートを用いるようにしました。
・表示用の画像に関して、従来はファイルコピーによる切り替えとしていましたが、これをディレクトリによる変更とし、サーバ環境による動作の違いを解消しました。
・画像ディレクトリをテーマ名と同じものとした場合、テーマに合わせて画像を切り替えて表示するようにしました。
・時間帯別のレポートに関して、専用テーブルでデータを取得することとし、アクセス数が多くても正しい値で表示するようになりました。
・管理画面の選択ボタン等に色をつけて解り易くしました。
★2.53a→2.54 レポート表示上の曜日ずれバグを修正。
★2.53→2.53a アンインストール時のエラー発生を修正。
★2.52→2.53 検索文字コード変換部分の修正等。
★2.51→2.52 コードミス修正。
★2.5→2.51 表示ブロックにキャッシュ機能搭載。
       (XOOPSのキャッシュ機能は使用しないでください)
★2.4→2.5 日別及び曜日別のログ取得方法の変更
★2.33→2.4 Yahooの検索文字コード変更対応とMyBlocksAdmin導入(Thx to Mr.GIJOE.)
★2.32→2.33 マイナーな機能強化バージョンアップです。
★2.31→2.32 ブラウザ判定の強化等です。
★2.3→2.31 タイムゾーン設定に関するバグ修正です。
★2.25→2.3 機能強化中心のアップデートです。
★2.241→2.25コード見直し&セキュリティ改善です。
★2.24→2.241バグ修正しました。
★バージョン2.231→2.24アップデートです。環境により不具合が出ることがある部分の微修正です。

XOOPSで使用するためのログ蓄積&レポート機能付カウンタモジュールです。
メジャーバージョンアップを行い、レポート機能を強化しました。

一応、ログ付カウンタ'dbcounter'が前のバージョンと言えなくもないのですが、
ほぼ全てのコードを書き直し、ほとんど跡形が残っていないので、新モジュールとしています。
もちろん、先達には謝辞を申し上げます。

機能:
・簡単設置:カウントアップはブロックで行うので、テンプレート等を操作する
      必要は無く、XOOPSモジュールのインストール画面で設定できます。
      カウント数の初期値も設定できるので、他のカウンタからの継続もできます。
      JavaScriptもCookieも使っていません。
・カウンタ:総計だけでなく、今日、昨日、今週、今月、平均が表示可能です。
      設定画面で画像を選択することができます。
・レポート:日時はもちろん、Referer(リンク元)、Host(クライアントアドレス)、
      検索文字列などでのレポートを見ることができます。
      アクセス元による除外や、検索ロボットの除外を設定できます。
・TIPS:カウンタを非表示にすれば、アクセスレポートのみを見られます。

インストール方法:
・通常のモジュール同様、ダウンロード→解凍→アップロード→インストール
・カウントブロックは *必ず* 全訪問者(ゲスト)に対し、「すべてのページ」で
 表示するように設定してください。 (実際は画面には現れません)
 この設定は、当カウンタの管理画面でも行うことができます。
 「カウントアップブロックのセットアップ」ボタンをクリックして下さい。
・カウンタ非表示でしばらく動かし、様子を見てから表示するようにすれば、
 今週や今月のカウント値もゼロにならずにすみます。

設定方法:
・一般設定:カウンタとして表示する内容、その他の設定です。
      ホスト参照は使用しないことを *なかなかに強く* 勧めます。
      サーバに負荷がかかりますし、通常、結果は大して変わりません。
・詳細設定:カウント初期値設定と、レポートから除外するホストの設定ができます。
      検索ロボットによるアクセスをレポートやカウントから外す、もしくは、
      自分(管理者)のアクセスをレポートやカウントから外す、等に使ってください。
      ※レポートやカウントから外しても、データ保存はされます。
・レポート設定:見せるレポート内容をゲスト、ユーザ、管理者別に設定できます。
        表示件数は、各コーナ毎で、上位○○件の表示を行います。
・画像選択:カウンタを表示する際の画像を選んでください。
      ※画像選択の反映はファイルコピーで行っていますので、パーミッションの
       設定によっては反映されないことがありえます。
・ログの再構築:データベース内に格納されたログに関して、判別ロジックが変更となった
        場合に、再判別を行います。バージョンアップ時に行ってください。

画像の追加方法:
・モジュールのディレクトリ下、「images」ディレクトリにディレクトリを作り、
 0.gif〜9.gifのGIF形式ファイルを転送してください。
 これにより、管理画面の画像選択に自動的に追加されます。
※提供している画像は http://www.digitmania.holowww.com/ から入手しました。
 もともとの著作者のサイトへも、上記URLから行くことができます。
 再配布になってしまっていますので、御使用前に上記サイトを御確認下さい。
※画像はファイルのコピー&ペーストにより切り替えています。
 サーバの設定やディレクトリのアクセス権設定によっては変更ができません。
 その場合は、「images」ディレクトリに画像を直接転送してください。

その他:
・カウントは同IPアドレスからのアクセスを一定時間は無視する設定です。
 Cookieを使わない方法としたためで、一部のCATV等からのアクセスは
 実際よりも少なくカウントする可能性があります。
・検索ロボットの判定は、USER_AGENTのみで行っています。
 アクセス元での判定は行っておりません。
・平均とは、このモジュールが動き始めてからの1日あたりの平均です。
 実際は、アクセスされたデータが存在する日数が分母です。

当モジュールのライセンスはGPLです。

30249 回のダウンロード  30249  ファイルサイズ 168.34 KB  利用可能なOS/ソフト等 XOOPS2 (PHP, MySQL)  ホームページ http://xoops.taquino.net/
評価: 8.00 (21 票)
このダウンロードを評価する | 投稿 | ファイル破損/リンク切れを報告 | 友達に教える | コメント (0)


カテゴリ: その他
今すぐダウンロード!MyX_BackUp ヒット数 バージョン: 1.10
掲載日:  2008-7-26
説明:

XOOPSのデータベースバックアップ用モジュール「MyX_BackUp」の最新版です。

XOOPSのデータベースをバックアップするためのモジュールです。
インストールは通常のモジュールと同様、操作は全て管理画面で行います。

【バージョン履歴】
1.10 ja_utf8言語ファイル追加(バージョン変更なし)
1.10 モジュール単位でのバックアップ機能を追加
1.02a 一部のコード見直し
1.02 互換性向上のため、一部コードを修正
1.01 Duplicatableモジュールのテーブル識別を追加
(ディレクトリ名に基づき、テーブルを推定します)
1.00 正式リリース (以降、ライセンスはGPLとはしません)
改行コードのLF統一、一部コードの見直し
0.93 AdminMenuの整備、管理画面の一部修正
0.92 Noticeエラーの抑制(モジュール毎のテーブル情報取得関連の見直し)
0.91 ダンプ・エクスポートの機能追加
バックアップのINSERTにおけるVALUEのデータ型による処理機能追加
一般設定画面追加
0.90 初出

【レポート】
XOOPSで使用しているデータベーステーブルの一覧表を表示します。
表示するだけで何もしませんが、レコード数や容量等を確認できます。

【最適化】
XOOPSデータベースのテーブルを最適化します。
使用しているうちに空領域が増えてくると無駄でもあり、速度低下になることもありますので、時々最適化を行うと良いでしょう。

【テーブルチェック】
SQLサーバ上でテーブルが破損しているかどうかを確認し、破損している場合は修復のコマンドを送るものです。
ごくごくたまにテーブル破損は生じることがあり、XOOPSの動作にも影響することがあります。
修復により、この問題が解消されることがあります。

【クリーンアップ】
XOOPSのデータベーステーブルのうち、使われていないものを選び出し、これらの削除を行います。
アンインストールがうまくいかなかった時に、新たに再インストールする際、テーブルが既に存在しているために実行できないことがあります。
主にこの問題を解決することができます。

【バックアップ】
XOOPSのデータベースから復元用のSQLテキストをモジュール毎に生成し、それらをZIP圧縮ファイル形式でダウンロードします。
ダウンロードファイルを解凍するとモジュール別でのSQLファイルが得られます。

【バックアップ(モジュール単位)...】
データベース全体ではなく、モジュール毎にバックアップを行う機能です。
モジュールを選択することにより、そのモジュールで使用しているデータベースのみをバックアップします。

【ダンプ】
XOOPSのデータベースから復元用のSQLを生成し、テキストファイルとして表示(またはダウンロード)します。
上記のバックアップ機能と似ていますが、非圧縮であり、モジュール毎でもありません。
バックアップ処理とほぼ似ていますが、タイムアウト等は起こり難いと思われます。

【エクスポート】
XOOPSデータベースの中のテーブルにつき、csv形式テキストでのダウンロードを行います。
一応(?)、MS-Excelでの読み込みを念頭に置き、フォーマットをあわせてあります。

【レストア】
バックアップしたデータを用いてデータベースを元に戻す操作です。
実施する場合は、事前にこのモジュールをインストールしたディレクトリ、つまりXOOPS_ROOT_PATH/modules/myx_backup/sql/ にSQLファイルを転送しておいてください。(必ずASCIIモードで行うことを忘れずに)
ZIPファイルのままでは動作しません。必ず解凍し、必要なモジュール分を用いてください。
画面上のPREFIX入力欄は、バックアップ時のPREFIXを入力してください。

【注意事項】
・レストア用のSQLファイルはレストアの時にのみサーバに置き、実施後は直ちに削除してください。
・この説明における「XOOPSのデータベース」とは、XOOPSで使っているPrefixがついているテーブル群のことです。
・このモジュールの利用により生じた損害の補償等はできません。

【セキュリティ】
・一応、考えられるだけのことはしています。
・レストア手順としてSQLファイルをFTP転送としているのもセキュリティ面での配慮ですので、面倒だとか言わないでください。
・当モジュールは好きなディレクトリ名でアップロード&インストール可能です。第三者がアクセスを試みたりしないように
 という意味でディレクトリ名を変更しておくと良いでしょう。

【その他】
・バックアップで生成するSQLはPHPMyAdminと互換です。レストアにおいてもPHPMyAdminのSQLが使えるはずです。
・動作確認を行ったXOOPSのバージョンは、2.0.13a JPとXOOPS Cube2.1αですが、他のバージョンでも動作すると思います。
・MySQLについては、バージョン4.1以降での動作は確認できていません。

【ライセンス】
・Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivs 2.1 Japan
 http://creativecommons.org/licenses/by-nc-nd/2.1/jp/
・モノがモノでもあるのでGPLとはしていませんが、機能の利用については、サイト内容にかかわらず、御自由にどうぞ。
・当モジュールに関して、作者から特別な連絡があった場合は、これに応じてください。(滅多に無いはずです)

3759 回のダウンロード  3759  ファイルサイズ 65.29 KB  利用可能なOS/ソフト等 XOOPS2  ホームページ http://xoops.taquino.net/
評価: 10.00 (3 票)
このダウンロードを評価する | 投稿 | ファイル破損/リンク切れを報告 | 友達に教える | コメント (0)


カテゴリ: その他
今すぐダウンロード!MyX_BackUp v1.02 ヒット数 バージョン: 1.02
掲載日:  2006-9-23
説明:


XOOPSのデータベースをバックアップするためのモジュールです。
インストールは通常のモジュールと同様、操作は全て管理画面で行います。

【バージョン履歴】
1.02a 一部のコード見直し
1.02 互換性向上のため、一部コードを修正
1.01 Duplicatableモジュールのテーブル識別を追加
(ディレクトリ名に基づき、テーブルを推定します)
1.00 正式リリース (以降、ライセンスはGPLとはしません)
改行コードのLF統一、一部コードの見直し
0.93 AdminMenuの整備、管理画面の一部修正
0.92 Noticeエラーの抑制(モジュール毎のテーブル情報取得関連の見直し)
0.91 ダンプ・エクスポートの機能追加
バックアップのINSERTにおけるVALUEのデータ型による処理機能追加
一般設定画面追加
0.90 初出

【レポート】
XOOPSで使用しているデータベーステーブルの一覧表を表示します。
表示するだけで何もしませんが、レコード数や容量等を確認できます。

【最適化】
XOOPSデータベースのテーブルを最適化します。
使用しているうちに空領域が増えてくると無駄でもあり、速度低下になることもありますので、時々最適化を行うと良いでしょう。

【テーブルチェック】
SQLサーバ上でテーブルが破損しているかどうかを確認し、破損している場合は修復のコマンドを送るものです。
ごくごくたまにテーブル破損は生じることがあり、XOOPSの動作にも影響することがあります。
修復により、この問題が解消されることがあります。

【クリーンアップ】
XOOPSのデータベーステーブルのうち、使われていないものを選び出し、これらの削除を行います。
アンインストールがうまくいかなかった時に、新たに再インストールする際、テーブルが既に存在しているために実行できないことがあります。
主にこの問題を解決することができます。

【バックアップ】
XOOPSのデータベースから復元用のSQLテキストをモジュール毎に生成し、それらをZIP圧縮ファイル形式でダウンロードします。
ダウンロードファイルを解凍するとモジュール別でのSQLファイルが得られます。

【ダンプ】
XOOPSのデータベースから復元用のSQLを生成し、テキストファイルとして表示(またはダウンロード)します。
上記のバックアップ機能と似ていますが、非圧縮であり、モジュール毎でもありません。
バックアップ処理とほぼ似ていますが、タイムアウト等は起こり難いと思われます。

【エクスポート】
XOOPSデータベースの中のテーブルにつき、csv形式テキストでのダウンロードを行います。
一応(?)、MS-Excelでの読み込みを念頭に置き、フォーマットをあわせてあります。

【レストア】
バックアップしたデータを用いてデータベースを元に戻す操作です。
実施する場合は、事前にこのモジュールをインストールしたディレクトリ、つまりXOOPS_ROOT_PATH/modules/myx_backup/sql/ にSQLファイルを転送しておいてください。(必ずASCIIモードで行うことを忘れずに)
ZIPファイルのままでは動作しません。必ず解凍し、必要なモジュール分を用いてください。
画面上のPREFIX入力欄は、バックアップ時のPREFIXを入力してください。

【注意事項】
・レストア用のSQLファイルはレストアの時にのみサーバに置き、実施後は直ちに削除してください。
・この説明における「XOOPSのデータベース」とは、XOOPSで使っているPrefixがついているテーブル群のことです。
・このモジュールの利用により生じた損害の補償等はできません。

【セキュリティ】
・一応、考えられるだけのことはしています。
・レストア手順としてSQLファイルをFTP転送としているのもセキュリティ面での配慮ですので、面倒だとか言わないでください。
・当モジュールは好きなディレクトリ名でアップロード&インストール可能です。第三者がアクセスを試みたりしないように
 という意味でディレクトリ名を変更しておくと良いでしょう。

【その他】
・バックアップで生成するSQLはPHPMyAdminと互換です。レストアにおいてもPHPMyAdminのSQLが使えるはずです。
・動作確認を行ったXOOPSのバージョンは、2.0.13a JPとXOOPS Cube2.1αですが、他のバージョンでも動作すると思います。
・MySQLについては、バージョン4.1以降での動作は確認できていません。

【ライセンス】
・Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivs 2.1 Japan
 http://creativecommons.org/licenses/by-nc-nd/2.1/jp/
・モノがモノでもあるのでGPLとはしていませんが、機能の利用については、サイト内容にかかわらず、御自由にどうぞ。
・当モジュールに関して、作者から特別な連絡があった場合は、これに応じてください。(滅多に無いはずです)

5017 回のダウンロード  5017  ファイルサイズ 56.85 KB  利用可能なOS/ソフト等 XOOPS2 (PHP, MySQL)  ホームページ http://xoops.taquino.net/
評価: 9.00 (9 票)
このダウンロードを評価する | 投稿 | ファイル破損/リンク切れを報告 | 友達に教える | コメント (0)


カテゴリ: その他
今すぐダウンロード!Rakuxoop ヒット数 バージョン: 1.22
掲載日:  2008-7-26
説明:
★ダウンロードができない状態にあったので、修復しました。


'rakuxoop'

★ja_utf8言語ファイル追加 (バージョン変更なし)
★表示終了日が2007年までだった点とコードの小修正(1.21→1.22)。
 バージョンアップは、ファイルのFTP転送のみでも可能です。
★ちょっと修正しました(1.2→1.21)。
★カテゴリ機能強化等のバージョンアップです(1.11→1.2)。
★不具合修正です(バージョン1.1→1.11)。
 管理画面で表示される「カウント数」が実はカウントアップしていないという不具合を修正しました。
 モジュールのアップデートをせず、ファイル転送のみでも不具合は解消されます。

楽天アフィリエイトサポートモジュールです。

※バージョンアップです。商品リンクの編集を行えるようにしました。

インストールは通常のモジュールと同様、解凍→転送→モジュールインストールとなります。

使い方としては、楽天アフィリエイトでリンク作成をした後、その「商品リンク」のHTMLコードを管理画面でコピー&ペーストするところがメインとなります。
更に紹介コメントと、公開期間(公開開始日時と終了日時)を入れることで、XOOPS画面上に表示ができるものです。

ブロック表示は2つあり、新しいもののHTMLコードを5つ表示するものと、ランダムに3つを表示するものがあります。(この5つ、3つはxoops_version.phpのblocks-optionsの値を変更し、モジュールのアップデートを行えば変更できます)

なお、従来版(バージョン1.0)を御使用の方は、モジュールのアップデートを行う前に一度だけ /modules/rakuxoop/updatebeta.php を実行(ブラウザにURLを入力して表示)してください。このバージョンアップを行った方、従来版を使用していない方にとっては、当ファイルは不要ですので、削除してください。
アップデートファイルは同梱しておりませんので、1.0からのバージョンアップでは、旧モジュールのアンインストール&新モジュールのインストールをお願いいたします。
この場合、データが消えてしまいます。

3768 回のダウンロード  3768  ファイルサイズ 24.64 KB  利用可能なOS/ソフト等 XOOPS2 (PHP, MySQL)  ホームページ http://xoops.taquino.net/
評価: 9.00 (3 票)
このダウンロードを評価する | 投稿 | ファイル破損/リンク切れを報告 | 友達に教える | コメント (0)


カテゴリ: その他
今すぐダウンロード!TinyLinkD ヒット数 バージョン: 1.21
掲載日:  2005-4-20
説明:

※バージョン1.2→1.21 編集時にエントリが追加となるバグを修正しました。
 バージョン1.2からのバグ修正はadmin/edit.phpのみを上書きしてください。

アフィリエイト向けを意識した期限付きのリンク集モジュールです。
複数設置可能としておりますので、アフィリエイト毎に設置する等が可能となります。

※記入済のURL情報等を編集できるようにしました。

機能としては、管理画面でのリンク登録と、ブロックおよびメインメニュー選択による表示となります。

もっと優れたリンク集はたくさんあると思いますが、簡単であることと、複数設置可能な点が長所となります。

複数設置の場合は、ディレクトリ名の末尾に0〜9のいずれかの数字を一文字付けてください。
数字を付けない場合と合わせ、11個のモジュールを設置することができます。
例)tinylinkd, tinylinkd0,...,tinylinkd9

シンプルな分、もしかしたら面白い使い方ができるかもしれません。
あくまでも副産物ですし、バージョンアップ等はあまり期待しないでください。

2005 回のダウンロード  2005  ファイルサイズ 53.68 KB  利用可能なOS/ソフト等 XOOPS2 (MySQL, PHP)  ホームページ http://xoops.taquino.net/
評価: 0.00 (0 票)
このダウンロードを評価する | 投稿 | ファイル破損/リンク切れを報告 | 友達に教える | コメント (0)


カテゴリ: その他
今すぐダウンロード!xsFileUp ヒット数 バージョン: 0.90
掲載日:  2008-12-21
説明:

XOOPS用の簡易版ファイルアップロードモジュールです。

指定したディレクトリにファイルをアップロード&ダウンロードすることができます。
データベース、テンプレートは使用しておらず、ディレクトリ名を変えることで複数設置が可能です。

色々な使い方が可能だと思いますので、試してみてください。

注)サーバの設定により、機能が制限されることがありますので、ご注意ください。

796 回のダウンロード  796  ファイルサイズ 17.57 KB  利用可能なOS/ソフト等 XOOPS2, XOOPS Cube  ホームページ http://xoops.taquino.net/
評価: 0.00 (0 票)
このダウンロードを評価する | 投稿 | ファイル破損/リンク切れを報告 | 友達に教える | コメント (0)